未分類

お酒を飲むのはNG?全身脱毛と施術前後の飲酒

投稿日:2017年2月10日 更新日:

全身脱毛予約を入れた前後の日には、飲酒を控えることになります。大人の嗜みとしてお酒はお付き合い程度に飲む人もいれば、現代のストレス社会での、鬱憤を晴らすためにも、毎日飲んでいる人もあるでしょう。

お酒は大人に許された楽しみでもありますし、お酒は人との付き合いも愉快にしてくれるなど、良い役割も持っているものです。仕事を終わり家へ帰ると、毎日夜は晩酌をするという大人も大勢います。

でも全身脱毛を受ける予約を入れたら、前の日にはお酒は飲まないようにすることと、脱毛を受けた夜もお酒は飲まない日にします。

飲酒をしないというのは、無駄に体内の温度を上げないための、対策に一つとなるからです。脱毛の施術を受けるということは、体内の炎症を起こす行為にもなるので、そこに飲酒でさらに体温を上げることになると、皮膚には問題が出やすくなります。

全身脱毛は全身の皮膚なので、アルコールを入れると余計に問題が起きやすいです。予約をした前の日であれば問題はないように思うでしょうが、アルコールを飲むとすぐに抜けないで、翌日にまで持ち越すことがよくあります。

アルコールが抜けていない体で全身に強い脱毛照射をすると、内側から温度が上がることになりますので、皮膚に赤みが強く出たり、皮膚が痒くなるなど、トラブルの勃発になるのでやめましょう。

ずっとではなく、全身脱毛前後の日だけ、飲酒じゃお休みになるので、ほかの日にはお酒を飲むことができます。

-未分類

Copyright© 福岡の全身脱毛ランキング , 2019 AllRights Reserved.