未分類

全身脱毛とアイラインの脱毛処理を徹底解説!

投稿日:2017年2月1日 更新日:

全身脱毛をするとなればVIOゾーンの処理もすることになりますので、若干痛みを伴うパーツの処理にもなります。全身脱毛はとても広いパーツへの照射になりますから、痛みの弱い部分もあれば、強く感じやすいパーツもあります。

そして全身を1回で照射することもありますが、多くはいくつかのパーツに分けて照射をすることになります。

全身を一気に照射をするのは、体への負担が大きくなりますし、時間も長くかかるので分割での施術が一般的です。全身脱毛で痛みの強いのはVIOパーツと言われていますが、その中でも最も痛みがあるのは、アイラインへの照射の時です。

皮膚がただでさえも薄いのがデリケートゾーンであり、その中でもまさに粘膜に近い部分であるために、痛みはとても強くなります。

しかもアイラインは、色素沈着があるために、これも脱毛照射の時の痛みに拍車をかけることとなる理由です。クリニック脱毛ではなく光脱毛でありましても、痛いと感じるのがこのパーツです。

光脱毛の場合はエステでの脱毛なので、痛みが強い時にはスタッフに伝えて、冷却用のエステジェルを追加で塗布してもらうなど、対応をしてもらうことです。

エステによっては、痛いといえば保冷剤で冷やして、休みながら照射をすることもありますし、光パワーのレベルを下げることもあります。

クリニック脱毛の時も痛みが強いと判断して、我慢できないと思ったら、すぐにスタッフに話しましょう。クリニック脱毛であれば、アイライン脱毛に麻酔を使うことができます。

-未分類

Copyright© 福岡の全身脱毛ランキング , 2019 AllRights Reserved.